たった5000円でスマートホーム化する方法【iOS】

ライフハック

あなたの家はスマートホーム化、していますか?

スマートホーム化すると以下のようなことができます。

  • 「電気消して」→ 電気(照明)をオフ
  • 「ただいま」→ 照明やテレビ、エアコンなど一気にオン
  • 外出先からエアコンなどをオン・オフ
  • 平日の朝7時に照明やエアコンなどを自動的にオン

私はこれらをたった5000円で実現しました。安い。

今回はその方法について解説します。

使うもの

Google Home Mini

Miniじゃなくてもいいです。Nestでももちろんいいです。
Miniだと最安値3000円ほどです(2020/03/02 時点)

https://www.yodobashi.com/product/100000001003722514/

ちなみに私はメルカリで中古で2000円くらいで入手しました。

スマートリモコン

テレビなどのリモコンの信号を送信する装置です。

私が買ったのはRM mini3(通称 黒豆)です。
2000円くらいです。

Ali Expressから送料無料で買えます。

https://ja.aliexpress.com/item/32829414155.html
以前はAmazonで売られていたのですが、今は扱っていないみたいですね…

スマホ

Google Homeとスマートリモコンの設定に使います。

AndroidでもiPhoneでも。タブレットでも大丈夫!

私はiPhoneでしか試していないので、今回はiPhoneのやり方を解説します。

利用イメージはこんな感じです。

やりかた

スマートリモコンの設定

スマートリモコン(黒豆)の設定のためにアプリをダウンロードします。

ihc for EU

‎Intelligent Home Center For EU
‎ihc For EU is a super app you can enable all your home appliance smart and control them from any where at any time.You can interact with smart hardware via you...

ihc for EUを開きます。

設定のためにはID登録が必要なので、「新規登録」から登録します。

リージョン(地域)はUnited Statesを選択しましょう。

日本で登録するとデバイス選択ができない…

「デバイスを追加」を選択します。


「Universal Remotes」、「eRemote mini」を選択します。

ここで黒豆にUSB電源をさした後、Resetボタンをシャーペンなどで長押しします。

正面LEDがこんな感じでチカチカしている状態になったらOK。

Wifiを2.4GHz(b/g/n)のものに接続します。
※5GHzは非対応

2.4GHzのWifiに接続できていることを確認したら「次へ」
パスワードを入力して「次へ」

無事セットアップが完了したら、名称と部屋を設定します。
ここは何でも良いです。

テレビなど、操作したいデバイスを登録します。
一覧にない場合は、「user-defined」から登録しましょう。

赤外線リモコンであればなんでも登録できます。

画面にしたがって登録が済んだら、Google Assistantの設定をします。

Google Assistantの設定

App StoreからGoogle Assistantをダウンロードします。

‎Google アシスタント
‎いつでもどこでも。あなただけの Google アシスタント。知りたいこと、やりたいことをサポートします。なんでも話してみてください。 旅行の写真を探す、レストランの予約をする、牛乳を買うのを忘れないようにリマインダーを設定するなど、アシスタントはいろいろなことをサポートします。使ってみるには、マイクアイコンを押すか...

Googleアカウントでログインして、右上の自分のアイコンを選択します。

その後、「スマートホーム」を選択します。

「+」から「ihc for EU」を選択し、登録したアカウントでログインします。

部屋の割り当て後、「完了」
ihcで登録したデバイスが使えるようになります。

これで「OK Google, テレビをつけて」と言うとテレビをつけてくれるようになります。

便利なつかいかた

シーン

ihcの「シーン」から、登録したデバイスを制御できます。
たとえば、「全部つけて」と言ったときにエアコンや照明、テレビなどを一気にONにすることができます。

ここで登録する「シーン名」を、「全部」にした場合、Google Homeに「全部オン」や「全部をつけて」というとこのシーンが再生されます。(この命令ワードは後からGoogle Assistantで設定可能)

信号を送る間隔まで設定できるので、
テレビの入力切替を2回押した後に音量上げる…なんてことも一発でできます。

ルーティン

Google Assistantの「ルーティン」機能は、「ホゲホゲと言ったときにコレとコレをする」などの動作の設定ができます。

「タイミング」には様々なワードを登録しておけます。

また、ルーティンに以下のような登録をしておけば、
平日AM7:00にエアコンや照明を勝手につけてくれます。

おまけに天気情報や今日の予定を読み上げることもできます。

外出先から操作

Google Assistantの画面からメッセージを入力しても命令できます。

これを利用すれば外出先からエアコンをつけておくことなどもできます。

ihcアプリからでもできるよ

それでは良いスマートホームライフを。

追記:

黒豆は技適マークがないので、日本での使用は控えたほうが良いですね…
使用する場合は自己責任でお願いします。

代わりに、技適マークのあるeRemote mini(通称 白豆)をお使いください。
黒豆より高いですが、技適マークがあるだけで性能は黒豆と一緒です。↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました