初心者でもできた!タイニーアーケードをマルチゲーム化させる方法

ライフハック

タイニーアーケード、外見が違っても基盤は同じなんですよね。

なのでスイッチを取り付ければ、1つの筐体で複数のゲームを呼び出せるようになります。

私は電子工作初心者ですが、やることは超カンタンだったので私でもできました。
今回はその方法を解説します。

準備するもの

いるものはだいたいこんな感じ。

やりかた

分解

まず本体裏の3箇所ネジを外す。

上部からマイナスドライバーを入れて背面を開ける。
ちょっと浮いたら横から外すのがコツ。

背面が開いたら、作業の邪魔になるので電池ボックスの線を外しておく。
※はんだを少し加える「追いはんだ」をすると外れやすくなります。

スイッチ埋め込み

ここで、先にスイッチを本体に埋め込んでおきます。

スイッチはキーホルダー箇所を切り取って埋め込むことにしました。
本体上部に設置している方もいますので、そこはお好みで。

ニッパーで中央を切断し、そこからカッターなどを使って穴をスイッチの大きさに調整します。

調整できたら埋め込みます。
雑だが、こんな感じ。

スイッチはグルーガンなどで固定しましょう。
自分はプラスチック用ボンドで固定しました。

配線

ここで基盤中央に注目。

D, C, B, Aとなっていれば以下4種類が組み込まれています。

D:スペースインベーダー
C:ギャラクシアン
B:パックマン
A:ミズ・パックマン

G, O, F, Eの場合は以下3種類となります。

G:ギャラガ
O:ギャラガ
F:フロッガー
E:ディグダグ

機種に対応するところに0Ω抵抗があるので、これをはんだごてを当てて取り除く。
※図ではD:スペースインベーダー

図のようにDIPスイッチを銅線で接続します。

雑だがこんな感じ。
電池ボックスも元の位置につなげます。

動作確認

ちなみに、全てのスイッチをONにすると動作チェックプログラムが走ります

それでは良いタイニーアーケードライフを。

コメント

タイトルとURLをコピーしました